ポケモンGOの将来はどこに行くのでしょう?

ポケモンGOお助けマン

ポケモンGOお助けマンのメインイメージ
ポケモンGOのIT技術を使った類似品があふれて市場は活性化?もっと先の将来はどうなるのでしょうか。

ポケモンGOの将来はどこに行くのでしょう?

ポケモンGOは世界的な人気でこれまでにない存在感を示していますが、そのずっと先の未来はIT技術でどんな世界が開かれていくのでしょうか。

■世界中の観光・旅行を楽しんで買い物もする?

対談者A:ポケモンGOの未来は、IT技術も含めて総合的にどうなると考えられますか?

非常に楽しみな一面も見えてきましたが、類似品も多く出るでしょうね。

◇参照サイト⇒ポケモンGO人気にあやかれ! あの手この手で便乗する企業続々

対談者B:類似品があふれて、次の競争に入るのが理想です。

通販や教育のツールとしてポケモンGOで使われている技術を応用しようという動きは現実化していますが、それ以外では観光・旅行業でも模索が始まっています。

実際にプレーヤーである自分と置き換えたキャラクターを、知覚可能現実の中に出かけさせて体験させようとする考え方です。

遊ぶ・学ぶ・買い物する・食べるといった行為をどのように仕組んでいくかがポイントです。

■水族館でもポケモンGO発のIT技術を活かせる。

対談者A:他にポケモンGO発の異分野発展はありますか?

対談者B:水族館などでは、知覚可能な世界を巨大な水槽の中につくって、実在する海洋生物と想像上の生物を共存させることも可能になります。

応用のためのクリエイティビティさえあれば無限大に広がります。

ポケモンGOは、ここまでくると人類のルーツのような尊大な存在になるでしょうね(笑い)。

対談者A:すごいですね。

水族館はこれまでの概念とは違った世界に入っていく。

仮想が仮想でもない夢のある新世界ですね。

■ポケモンGO発のIT技術が凄いのは、年齢性別に関係なく、人を惹きつけるパワーを持つこと。

新たな雇用の場と雇用を生み出すことです。

対談者B:ポケモンGOのIT技術が凄いのは、子どもも大人も関係なく惹きつけてしまう強烈なパワーを持ち得ることと、それが産業・ビジネスモデルになることです。

働く場所、雇用も増えて、政府は大喜びするでしょうね(笑い)。

対談者A:期待したいと思います

PICKUP記事

SIDE MENU


Copyright ポケモンGOお助けマン. All Rights Reserved.